Web・IT

GoogleアドセンスのPINコードがいつ届くのか?実際の期間とタイミング

更新日:

GoogleアドセンスのPINコードがいつ届くのか?実際の期間とタイミング

PINコードが来ないと不安で不安で夜も眠れません。

広告が付かないとモチベーションに関わるので、早く受け取りたいですよね。

 

これから「アドセンスで稼ぐぞ」と思っている方へ

GoogleAdSenseは、ネットでお金が受け取れるようになるための最初のステップになる方がほとんどかと思います。

そんなアドセンスの初回審査の次にあたる住所審査、PINコードチェック。

「PINコードが入ったお手紙」は一体いつ届くの?

という疑問に私の実体験をお伝えできればと思います。

再びPINコードを受け取る事になった経緯

私の場合、少し特殊な経緯になります。

2年前、以前住んでいたマンションで暇だったので新たなブログを作成し、新たなアドセンスのアカウントを作成しておりました。

AdSenseの審査は無事通り、広告を付けブログの記事を3つ投稿し放置していました。

その後、色々バタバタしており完全にブログの存在を忘れていました。

するとPINコードが届くタイミングの「1,000円」にいつの間にか到達していた模様。

当然放置していたので、以前登録していたマンションの住所のままでした。

あれから2年、落ち着いてきたのでブログを再開しようと思い、アドセンスの公式を確認したところ、そのマンションを出てから1ヶ月後にPINコードが発送されていた模様(2017年8月とかぐらい前!)。

当然そのコードは受け取っておらず、2年も前の郵便を今から受け取ることも出来ません。

再度アドセンスの公式から住所を変更し、PINコードを再発行した経緯です。

ちなみに、PINコードが送られてから数ヶ月、もしくは数年?もコードの入力が無いと、アドセンスは一時的に停止します。

アカウントが完全停止ではなく、一時的に広告の配信だけ止まっています。

なので、ブログなんかだと広告の部分だけ物凄い余白ができています。

再発行したPINコードはいつ届いたのか

広告が表示されないまま、ブログを再開し1週間記事を書き続けたところで

「PINコードいつ来るねん!」

とめちゃくちゃ不安になりました。

一度目が以前の住所に送られているものだから、住所をちゃんと変えて発行したつもりだが反映されていなかったのか?

と、超不安になりながらも冷静にコードが送られる期間をしっかり確認すると「2週間〜4週間かかる場合があります。」

と書かれていました。

「いや長スギィ!」

もし仮に、不安要素の住所変更したのが反映されていなかったら、次にちゃんと届くのさいあく8週間後とかになるんじゃないか?!

と、めちゃくちゃ不安になり一度アドセンスをいつまでも信用して待つのを辞め、昔別のサイトで使っていた「ネンド(nend)」という広告サイトから広告コードを引っ張り、ウィジェットから2年前に貼っていたアドセンスの広告コードを全て消し、ネンドさんの広告に張り替えました。

そして予定の2週間(14日)経ったところ、私の手元には届いていませんでした。

やっぱり面倒だっけど以前のアドセンスコードから、「ネンド(nend)」の広告コードに変更しておいて正解だったな…と思っていたその翌日、遂に届きました!

約2週間溜まっていた不安は一気に晴れ、スッキリしました。

結論は私の場合15日掛かりました。

ネンドの広告に「インフィード広告」やら「スマ下固定広告」「記事上段・下段」など、苦労して全て貼り替えたものの、結局すぐにアドセンスに戻す羽目になり、やはり最初に書かれていた2週間という言葉を大人しく信じて待っていればと、今だから言えます。

広告の貼り替え作業は言っても全部やろうと思うと小一時間は掛かるので、PINコードが実際に届いた今だから言えることだけど、来るまで大人しく待ってれば全然良かったと思いました。

実際、弱小ブログなんか貼り替えたところでネンドの一週間の収益は1円にもなっていませんでした。

物凄い無駄な労力と時間になってしまったということです。(久々にネンド広告がどんな物か確認できたぐらいの収穫)

なので、本当に物凄い不安な気持ちは分かりますが、これからPINコードが届くのを待つ人はきっちり2週間は待ちましょう。

PINコードが届いた期間を他のブログでも声を聞くと、大体2週間ジャストから1~3前後のズレなので、設定した住所が何回確認してもちゃんと合っていると確信できるなら、絶対に届くので気長に待ちましょう。

その期間の収益がどうしても気になっちゃいますが、微々たる物です。

本当に気長に待つのが一番気楽で心臓に良いです。

100%間違いなく2週間後(ぐらい)に絶対来るので安心してください。

もし、2週間ちょっとで来なかったらお問い合わせをし、その待つ時間は流石に不安なので他の広告に乗り換えを検討していいかと思います。

 

実際のGoogleAdSenseのPINコードが入った封筒

実際の封筒はこんな感じです。

表紙にはアドセンスで登録した名前、中には6桁のPINコードの数字が書かれています。

ちなみに「ベトナム」のGoogle社から届きます。

どうりで届くのが最速でも2週間は掛かって遅い訳だ。

てっきりGoogle日本社から発行していて、届けること自体はそんなに時間はかからないけど、毎日毎日世界各国の人の手続きに追われているから遅いのだと思っていました。

最近多く読まれている記事

1

  TwitterやLINE、Youtube、TikTokのコメント欄など、 SNSでこんな事を書いている方々を見たことはないだろうか? 目次1 SNSに現れる「え、まって」を使う女たち2 ...

2

皆さんは「いい意味で」という魔法の言葉を聞いたことはないだろうか。 「いい意味で」と付ければ、そのあとに続く言葉は、悪い意味の言葉も、柔らかい表現に聞こえる魔法の言葉です。 ですが、本当にそうだろうか ...

3

人間の三大欲求の一つ、性の話ですが、読者の方は変わった性癖をお持ちだろうか。 そんな性癖に纏わる話で、すぐに人の性癖暴露してしまう、頭のおかしい人いませんか。 そんな"頭チンパン"な人についてのお話で ...

4

あ、ちなみにめちゃくちゃ私の偏見です。 10選とか、めちゃくちゃ悪意のあるタイトルです。 意外と長くなるので、特徴だけを知りたい方は、目次だけ見てください。 目次1 チンパンとは2 チンパンな人は後先 ...

5

  私が5ch(元2ch)のスレタイでクスッと来たスレタイの一つです。 日本人と肌感が明らかに違うから、何となく見たらすぐに分かるだろ。 っていう感じが割と好きで、改めて「あっこいつインド人 ...

-Web・IT

Copyright© 個人的ブログ(Freez) , 2019 All Rights Reserved.